あと43ヶ月で仕事をやめる

バツイチで必死に生きてきたおばさんが自由を手に入れるまでのカウントダウン。

韓国ドラマみたいな日本の皇室の恋

パートおばさん、今日はガチで働いてきたわ。

ホント、仕事って大変ね。

あ~、疲れた、疲れた。

またまた、タダ働きしたわよ。

ああ……また、言ってるわね、不毛だわ。

仕事やめて~よ。

 

 

昨日 心配していた韓国ドラマのDVDだけど無事発送されたと 
メールが来て安心したわ。

しかし、ネット社会。便利ね。

少しぐらいなリスクは承知で利用しないとね。

今回購入の韓国ドラマは 身分違いを乗り越えるシンデレラ物語…。

ウキウキ・ドキドキのラブストーリーよ。

 

 

障害の多い身分違いの恋…。

切なくていいわ~って思ってたけど

実際のケースなら、本人たちは大変ね。

そう、秋篠宮家の眞子さまと小室さんのお話よ。

 

 

これを、韓国ドラマ風仕立てにするなら 

「幼少のころ 父をなくした男子が 天皇家のお姫様と恋に落ち

二人で愛を育み 一緒になろうとしたところ 

男子の母親の過去を知る知人、母親の元恋人などの沢山の登場人物が出てきて

身分やスキャンダルを理由に世論に邪魔をされそう…」というもの。

ホント、韓国ドラマよ、マジ。

ただ、男子の父親が自殺、祖父も自殺、借金トラブル、母親の怪しい新興宗教…。

これに記憶喪失と不治の病を足したら、なかなかの内容で韓国ドラマよりヘビーね。

 

 

ま、二人には 親の事なんか関係ないけど…。

むしろ、パートおばさんは「天皇家の姫」と一緒になる覚悟をした

小室さんはすごいと思うわ。

ただ、秋篠宮パパから紹介された某金融機関を 

数ヶ月でやめちゃう当たり いかがなものかと…。

彼的には「皇室だからこれらの記事は出ないだろう…」なんて

考えもあったかもしれないけど…。甘いわね…。

ま、今のところ他に女がいる…っていう記事が出てないのが救いね。

 

 

婚約の儀が2020に見送られることになったっていうけど

それまで、二人は耐えられるのかしら?。

もう、ほぼ破談みたいな空気じゃね?

眞子さまのお相手として 自立してないらしい小室さんじゃ不安なのは

わかるけど…。でも、眞子さまが ダメンズ好きなら

それはそれで受け入れないと、秋篠宮パパも…。

 

 

さて、このお話の続きはどうなるのか…。

姫が王子だった場合は 外国では愛を貫いて 

逆に皇室のイメージ良くなってるけど 

眞子さまは姫だし、小娘だから、なかなか難しいわね。

 

 

2020年にこの物語は完結するわ。

ま、結ばれないほうが二人にとっては、案外幸せかもしれないけどね。

このご時世 韓国ドラマのようにはいかないからね。

 

 

そうそう、雅子さまをテレビで拝見するたびに 

パートおばさん「かわいそう」って感情がわくわ。

「籠の鳥」って言ったら、語弊があるかもしれないけど

自由がなさそうだもの…。服装も全然似合ってないわ。

彼女は、もっとスポーティーでカジュアルなほうが似合っていたわ。

その点、パートおばさんは自由よ。ま、仕事やめたらガチ自由だし。

 

 

一国民として 身分違いの恋は、

韓国ドラマだけじゃないことを祈ってるわ。

でも、皇室の場合 離婚も難しそうだから 今回の選択は良かったかもね。

偉そうですけど パートおばさんの親心です。

 

 

 

 

 

 眞子さまに恋愛と結婚は違うと伝えたい…。

よければクリックお願いしますぅ。

  ↓↓↓

 
にほんブログ村 


日記・雑談ランキング 

 

💛セミリタイアに向けて本気の投資をするなら💛