あと43ヶ月で仕事をやめる

バツイチで必死に生きてきたおばさんが自由を手に入れるまでのカウントダウン。

孤食はつらいよ

パートおばさん、今帰宅したわ。

今日は 友人と夕飯を食べたのよ。

蟹じゃないわよ、ファミレスのステーキセットとフリードリンクよ。

女子高生でもないし、宿題もないのに ファミレスに2時間ぐらいいたわよ。

 

 

 

いつも孤食のパートおばさんだけど たまには誰かと食事しないと

心まで飢えてしまうわね。

正規職員の頃は おにぎりやサンドイッチなんかを片手に

仕事の話をしながら 片手間ランチをしていたわ。

当時は「食事ぐらいゆっくり食べたい」なんて思ってたわね。

「食事の時間も取れないなんて 労基違反じゃね?」って…。

今考えると なんだかんだ言いながら その時間は誰かと共有してたから

孤食じゃなかったわね。

 

 

 

パートおばさん、時短勤務になってから ほとんど職場で物を食べないし

セミリタイアに向けた節約生活してるから ほぼ孤食状態ね。

最初の頃は、一人だし誰が見てるわけでもないから 気楽な孤食だったけど

だんだん

テレビを観ながら…

本を読みながら…

ブログ書きながら…。

食事マナー悪すぎるわね。

最近なんか、肘をついて食べちゃったりしてるわ。

 

 

 

で、そんな孤食生活だったけど やっぱり

「誰かと飯食いて~」って気持ちがふつふつとわいてきたわ。

孤食の孤は、まさしく孤独の孤ね。

寂しくて、辛抱たまらず 暇そうな友人に声かけて 

夕食に付き合ってもらったわ。

 

 

 

パートおばさんのラインの誘い文句が あまりにも必死だったのか…。

「何かあったのかと思った」と友人には心配されたわ。

パートおばさん、正直に「寂しかったんじゃ~」と告白したら

「あんたも焼きが回ったわね」と言われちゃったわ。

そう、妙齢のパートおばさんは 最近は「鬱じゃね?」と悩んだり

「寂しい」なんて言葉に出したり、焼きが回ってるわ。

 

 

 

それもこれも、人間にインストールされている孤独アプリの影響ね。

アイインストールできないから、うまく付き合わないといけないわ。

今後セミリタイアしても こんなアプリがたびたび出現してたら

自由を満喫できないじゃない。

 

 

 

自由=孤独

考え方で 楽しくも不幸にもなるわね。

一人暮らしは干渉もされないし 自由だけど半面寂しいわ。

でも「寂しい」気持ちばかりが先行したら 楽しく生きていけないわ。

自由を楽しむにも 気力がいるわね。

 

 

 

仕事やめたい気持ちに少しのブレもないけど 孤食は辛いわね。

そこで、鏡を置いて自分を映しながら シュークリームを食べてみたんだけど

「肥えたんじゃね?」ってことに気が付き

「シミ多いんじゃね?」「顎タプタプじゃね?」など 

自分の欠点に目がいって せっかくの高カロリーを食べた気しなかったわ…。

 

 

 

だから、やっぱりTV観ながら ワンコとご飯食べよう。

パートおばさんには ワンコがいたわ!!ワンコという家族が…。

で、時々Googleの音声検索に話しかけると答えてくれるわ。

どうよ、問題解決ね。

 

 

 

「パートおばさん 独居ではありません。

ワンコと 3人暮らしです。」

Googleの音声検索は「わかりません、もう一度お話ください」って。

酷くね?

 

 

 

 

 

病んでるかもしれないわ!。

よければクリックお願いしますぅ。

  ↓↓↓

 
にほんブログ村 


日記・雑談ランキング 

 

💛セミリタイアに向けて本気の投資をするなら💛