あと43ヶ月で仕事をやめる

バツイチで必死に生きてきたおばさんが自由を手に入れるまでのカウントダウン。

嗜好品の税金はマジ高し

今日も雪はチラつくものの 積雪とは無縁のパートおばさん地方

いつものように 時短勤務してきたわ。

前回、ただ働きした苦い経験があったから 今日はジャスト6時間勤務ね。

途中、コーヒー飲んだり だらだらしたけど 

そんなの喫煙でいつも席を離れる こズルい同僚に比べたら、

たいしたことないわ。

 

 

 

だいたいこの時代に まだ愛煙家ていうのは いかがなものでしょうか。

第一周りに迷惑になるし、肩身せまいし、少ないこずかいの中から

捻出してるのなんか考えたら、馬鹿じゃないの?って言いたいわ。

お金を燃やして、吸ってんのがわかんないのかしら…。

パートおばさんは、仕事上愛煙家の彼らと話さないといけない機会も多いから

毎日、そのたばこ臭さに閉口してるわ。

偏見かもしれないけど 私の周りの 出世街道まっしぐらな連中は 

タバコなんか吸ってないわよ。

 

 

 

昔、結婚してた時に夫だった人が ヘビーなスモーカーだったわ。

松田聖子世代のパートおばさんは

♪煙草の匂いのシャツに~、そっと寄り添うから~♪ 

って思ってたけど 

そのシャツを洗う事さえ我慢できずにお別れしたわ。

風のうわさで聞いたけど そう、彼も未だに平社員らしいわ。

 

 

 

そんな「百害あって一利なし」呼ばわれしているタバコ…。

税金だけど すごく高いわね。

「たばこ1箱(20本入り/440円)あたりに換算すると、

その税額は277.47円となっており、

定価の約63%を占めています。」とのこと。

すごいわ、たばこ税。国を支えてんのよ。

もっと、もっと 吸いなさいよ!!

(で、パートおばさんの税金を安くしなさいよ!!)

 

 

 

仕事柄、高齢者とからむこと多いんだけど 

この世代の男性は 愛煙家が多いわ。

ただ、この世代の愛煙家はなにかと問題が多いわね。

最近のケースだと 肺疾患で禁煙させられている男性高齢者が

自宅マンションベランダで喫煙して、証拠を隠すために

まだ火が消えてないタバコを投げちゃって、

駐車している隣人の車の屋根が焦げたケース…。

今、パートおばさんが頭を抱えてる事案よ…。

 

 

 

最近のマンションは防犯カメラだらけだから、

犯人はすぐにわかってしまって

今 管理組合が弁護士立てて老人夫婦に退去を迫っているわ。

 

 

 

パートおばさんは、退去を迫られている高齢者の息子さんから

相談うけてるけど ぶっちゃけ火事にならなくてよかった…って感じで

「施設入居は考えていませんか?」とやんわり伝えたんだけど

同居してない家族なんて 高齢者の日常生活レベルを把握してないから

「ボケたら考えます」だって…。

この行為自体 もう、ボケてんでしょうが…。

今後が 思いやられるわね。

 

 

 

だから、パートおばさん的には、たばこ税をまだまだ上げたり

覚せい剤ぐらいの使用薬物に指定して 

日本からタバコをなくしてほしいわ。

じゃないと、パートおばさんの仕事が解決しないからね…。

 

 

 

ただ、たばこ税が日本の税金の一部を補ってくれてるから

悩ましいところね。

 

 

 

あ~、早く仕事やめて~よ。

そしたら、たばこを吸う爺さんの問題なんか 

どうでもよくなるし

作り笑顔で あいまいなアドバイスなんかしないですむもの。

 

 

 

もうすぐ、2月ね。

早く タイトル「あと45ヶ月で仕事をやめる」を

44ヶ月にしたいわ。

 

 

 

 

 

 

infoQでポイントをためて、あなたの声で社会を変えよう!
無料モニター登録はこちらから!

新規モニター登録

 

 

 昔、花火大会に行ったとき「金燃やしてんじゃね?」と

言い放った男に百年の恋が一瞬で冷めたわ。

そんな冷めた過去のある方

 よければクリックお願いしますぅ。

  ↓↓↓

 
にほんブログ村 


日記・雑談ランキング