あと43ヶ月で仕事をやめる

バツイチで必死に生きてきたおばさんが自由を手に入れるまでのカウントダウン。

漢(男)って大変ね。

今日も 寒かったけど 雪は積もらなかったパートおばさん地方、

「おてんと様 ありがとよ」と 

寅さん風に空を見上げちゃったわ。

渋滞もないし、いつものパートおばさんの朝を過ごせたわ。

 

 

パートおばさんの理想の生き方は、

フーテンの寅さんね。マジ、リスペクトしてるわ。

一言多くて、人のいいところなんかシンパシーを感じるわね。

今度男に生まれてくることがあれば ぜひ彼の生き方を

参考に生きてみたいわ。

 

 

 

だけど漢(男)に生まれるって 結構大変みたいね。

この セミリタイアブログのカテゴリーをみると 

世の中の漢は働いていないと社会に認められない感ある様子。

みなさん自虐的に気持ちを吐露しているわ。

 

 

 

パートおばさん、女人(韓国ドラマの影響強し)だから

午前中からワンコの散歩してても 専業主婦的な世間の視線で

スルーされるけど、働き盛りの漢が 昼間毎日犬の散歩なんかしてたら、

ついつい「リストラされたのかしら…」みたいな視線で 見られがちよね。

 

 

 

そういえば、まだ子供が小学生の時に近所で変質者騒動があったのよ。

当時、パートおばさんと同じ階に住んでる40歳代の いつもひげボーボーで

メガネのレンズが汚い リュックを背負っている漢がいたの。

その漢は、昼夜なくエレベーターで見かけるし、いつも伏し目がちで

挨拶しても頷くだけの変人よ。しかも独居だし…。

パートおばさん、そんな漢とだけは同じエレベーターに乗らないように

強く子供に指導してたのよ。怖いじゃない?何かあれば…。

 

 

 

だけどある日、その漢の正体がわかったわ。

近所にある市民病院の 外科の医師だったの。

職場では感じの良い優しい先生らしく、漢の印象は病院では別人だったわ…。

時々、ブログで登場するバツ2友達のお見舞いに行ったら

漢が主治医だったのよ(バツ2友達の病名は内緒ね)

 

 

 

あの マンションで出会う死んだ魚のような眼の漢は 

ぎりバーンアウトしそうな眼差しの外科医だったのね。

無責任な言い方しかしないけど サイコパス的な印象受けてたわ。

 

 

 

その後、奥様を迎えたり お子さんが生まれたりして 

一時期は穏やかなお医者様風になってたけど 

転勤する直前は 以前の漢に戻ってたから

お仕事が大変だったのかもしれないわね。

ね?パートおばさんの観察力半端ないわ。

 

 

 

ま、パートおばさん程度の仕事内容でも 

プライべートじゃ笑顔も作りたくない時があって 

エレベーターでも 無表情で最小限の挨拶しかしないから 

そこは同類ね。

 

 

 

そうそう、今日のニュース観て思ったんだけど 

安倍首相が オリンピックの開会式に参加するみたいね。

行かないんじゃなかったの?

日本の漢代表として そこ貫いてほしかったわ。残念よ。

 

 

 

安倍首相も 外ではあの外科医みたいな漢を演じるのかしら…。

で、帰国後はまた 死んだ魚の目になるのね。

ほんま、ご苦労様です。

 

 

 

 

 

 

infoQでポイントをためて、あなたの声で社会を変えよう!
無料モニター登録はこちらから!

新規モニター登録

 

 

 女人の死んだ魚の目にアイラインは痛々しい…。

「ほんとね」って方

 よければクリックお願いしますぅ。

  ↓↓↓

 
にほんブログ村 


日記・雑談ランキング