あと43ヶ月で仕事をやめる

バツイチで必死に生きてきたおばさんが自由を手に入れるまでのカウントダウン。

誰もが幸せにならない事実

世の中のこと全部 「白か黒」にしたら、すっきりして生きやすいわね。

パートおばさん、結構はっきりした性格だから、

「白黒つける」って好きだわ。

「行けたら行きます」とか「出来たらやります」とか…。

パートおばさんの辞書にはないわ。

「行く」か「行かない」か、「やる」か「やらない」かね…。

 

 

そんな、男前の昭和人間のパートおばさん、この性格のおかげで

結構 嫌われたり、疎まれたりもするわ。

だけど「自分的にはOK」と割り切り 発した言葉のリスクも

甘んじて受ける姿勢で 約半世紀以上生きてきたわ。

 

 

そんなパートおばさん、韓国ドラマを見てるとき以外で 

今年、初めて泣いたわ。

「うそ~ん」って パートおばさんを知ってる人は思うでしょうね。

だけど、嘘じゃないの。

パートおばさん、嘘つかない。

 

 

いつものようにパートを終えて車で帰宅中、それは突然起こったわ。

感情失禁ね。更年期だからしかたないけど、今回のこれは違うわ。

いつものように 信号待ちをしていたら テレビのワイドショーから

小室哲哉さんの不倫記者会見が流れてきたのよ。

「やりおったな」と 前日のyahooニュースで知ってたので 

何気に聞いてたら…。

自然と涙が出てきたわ…。(損得勘定のない 美しい涙よ、珍しい)

 

 

いろいろ意見もあるでしょうけど 今回は不倫とは

言えないんじゃないかと いつも厳しめパートおばさん思ったわ。

 

 

「先の見えない介護のつらさ」という雨の中、

小室哲哉さんは いろんな意味で 

一時的に 雨宿りをしただけじゃないのかしら…。

雨が止んだら、家に帰るのよ。

そしてまた 同じ時間を過ごすの。

  

 

野良猫だって雨が降れば、雨宿りするわよ。

じゃないと、病気になってしまうもの…。

 

 

ただ、今回の雨宿りの場所が ダメだったわね。

小室さんより15歳ぐらい年上の 人生経験豊富な高齢女性だったら

週刊誌は追いかけたかしら…。

ぎりパートおばさんだったらどうよ?(ただパートおばさん若い男が好き)

たぶん、スルーされたわね。

 

 

既成事実なんかは本人たちしかわからないし、興味もないけど

ただただ、彼の絶望感みたいなものが伝わってきて 涙が出たわ。

 

 

童女になった妻を見捨てることもできないし、

これからの自分の人生の大半の時間を

彼女に捧げないといけない…ような世間の目。

そう、美しい夫婦愛を 強制的に世間は求めてるのよ。

 

 

人生の成功者なのに 幸せじゃないかもね、小室さん。

「若いころからの報いよ」なんて言う人もいるけど 

当事者だったわけでもないし

パートおばさん「そんなの関係ねぇ!!…」と思うわ。(今一つ古いわね)

 

 

週刊誌やテレビは 華やかな人が、貶められるのを

皆が喜んで見るとでも思ってるのかしら…。

全員が全員 そこまで下種じゃないわよ、なめんな!って思ったわ。

視聴者だって臭いものに蓋をしながら、毎日生活してんのよ。

言えない過去なんか 年齢に応じて山ほどあるわよ。

また、夫婦なんてお互い片目をつぶってるから 成立した関係じゃないの?

ま、バツイチのパートおばさんが言うのも なんだけど。

 

 

今回の小室哲哉さんの不倫疑惑は、グレーでよかったんじゃないの?

白黒はっきりつけて、離婚したパートおばさんの珍しい意見よ。

宮迫は黒でしょうけどね。

 

 

ほんと何様なの?文春。

もし、白黒つけるなら KEIKOさんがつけるべきで 文春じゃないわ。

 

 

 

 

白黒…パンダは可愛いけどね。

よければクリックお願いしますぅ。

   ↓↓↓


日記・雑談ランキング

 
にほんブログ村