あと43ヶ月で仕事をやめる

バツイチで必死に生きてきたおばさんが自由を手に入れるまでのカウントダウン。

高齢化社会を実感する

今日の仕事は午前中だけだったパートおばさん、

軽快に音楽なんか聴きながら、車を運転して帰宅したわ。

そう、どこにも寄らずにね。

(車の中では、一人カラオケのパートおばさんよ。)

おかげで、まったくお金を使わず 今日で4日目よ。

セミリタイアに向けて簡素に生きる宣言をしてから 忠実に実行中。

偉いわ!!わたし!!

 

 

で、そんなパートおばさんが運転中に 赤信号で停車したときに

隣からかわいい声が聞こえてきたわ。

隣には 幼稚園の送迎バスが同じく赤信号で停車していて 

中には幼稚園児たちが、楽しそうに乗っていたわ。

可愛い制服ね…。(あれって、結構なお値段するわ)

パートおばさん、ついつい可愛い へんてこりんな幼稚園のトトロバスを眺めたわ。

 

 

そう、パートおばさんの子供が結婚して家庭を持っていたら

あの可愛い幼稚園児は孫の年齢よね。

孫…。無責任に接することができるし、可愛いらしいわ。

あの制服なんかも お祝いで買ってあげたくなるのかも…。

 

 

で、そんな可愛い へんてこりんなトトロバスの後方には 

「護送車じゃね?」と間違えそうなぐらいの シックなバスが…。

〇〇デイサービスって サイドに書いてあったわ。

この15:00ぐらいの時間帯に 対照的な年齢の人間が乗ったバスが走ってるのよ。

 

 

そんなことを思いながら 運転していたんだけど 

時間帯の関係もあるかもしれないけど 介護関連の車両ばかりが目に付いたわ。

(デイサービス・ヘルパーステーション・訪問歯科)

幼稚園バスの1台に対して介護関連車両は、帰宅するまでの15分程度の間に 

4台見たわ。

 

 

高齢化とか少子化とか 一般的なニュースで聞くけど 

こうしてみると リアルに響くわね。

「そりゃ、年金なんか貰えないわさ~」って 思ったわ。まじ、卍。

 

 

パートおばさんの近所の小学校は、2校が統合されたりしてるし…。

ほんと、子供を見る機会がだんだん減ってるわ。

今後、どうなっていくのかしら…。

そのうち、上野動物園のシャンシャンみたいな感じになりそうよ。

「出かけて行かないと なかなか会えない」みたいな…。

 

 

で、パートおばさんがマジのBBAになるころは、介護してくれる人は

いなくなってるかもね。

で、介護用ロボットが大活躍!!

もう、おむつなんか尿漏れセンサーキャッチで ベットが回転したりして、

介護ロボットが洗いながら お好み焼きみたいにさばいてくれそうよ。

BBAになってからの 回転ベットね、興奮するわ。

 

 

楽しい老後になることを切に願うけど 

まずは あの護送車色した車両を何とかしてほしいわ。

なんか、気が滅入るじゃない、グレーや薄汚れたホワイト…。

で、乗車している老人たちの服もグレーや茶、黒…。

たまに、パンチのきいたBBAがいるぐらいね。

髪なんか紫だったりして…。

老人はだんだん自由がなくなって、この国じゃ生きずらくなってるから、

護送されてる囚人気分なのかもしれないわ。   

 

 

だから、護送車みたいな介護関連車両の色から~の、霊柩車へGO!!

これはこれで 正解なのかもしれないわね。

 

 

 

 

孫は可愛いわよ…って方

よければクリックお願いしますぅ。

   ↓↓↓


日記・雑談ランキング

 
にほんブログ村