あと43ヶ月で仕事をやめる

バツイチで必死に生きてきたおばさんが自由を手に入れるまでのカウントダウン。

オリンピック判断は危険

世代間の格差なのかもしれないけど パートおばさんの職場では

冬季オリンピック(2018平晶)の話題なんか 少しも出てこないわ。

羽生 結弦選手が 怪我で負傷しているから 男子アイススケート

期待出来ないのもあるし…。

とにかく、冬季オリンピック 聞いただけで…寒いわ。

 

 

以前の職場で アイスホッケーの日本代表の補欠選手が息子さんだという方と

一緒に働いてたけど 補欠の立場って微妙ね。気の毒よ。

本選手が怪我したりアクシデントがあれば試合に出れるけど 

それ以外は 下働きか見学でしょ…。

現在は変わってるかもしれないけど その当時(10年前ぐらい)は、

遠征費用も自分持ちで 同僚は「防具と遠征費のためだけに働いている…」と

嘆いてたわ。糟糠の妻ならぬ母ね。

なんせ、スポンサーが家族しかいないんだから厳しいわね。

ほんとスポーツも 運と実力が伴って開花すれば 

羽生結弦選手みたいなスーパースターになれるけど

あのレベルになるには、才能+神がかってないと無理ね。

 

 

で、その冬季オリンピックだけど あれだけ揉めてた朝鮮一族が

合同開催するらしいじゃない?

民族統一とか平和の祭典とか、ものすごく聞こえがいいけど

島国民族の日本人のパートおばさんには、理解不能ね。

パートおばさんの親戚なんか、法事の際家族で揉めて

「二度と敷居を跨ぐな!!」と言われた従弟は、

ほんと叔父の葬儀にも参列しなかったわ。(これはこれで気を使ったけど)

 

 

だいたい、吐いた唾をお互いが飲み込むことができるなんて 

すごい民族ね、怖いわ。

韓国ドラマは大好きだけど…。(女人、にょにんって言われたい)

 

 

今日本は、従軍慰安婦問題なんか蒸し返されそうになってるけど 

もう、いいんじゃないの付き合わなくても…。

ご近所の 大声おばさんに付き合うのは大変だけど 仕方ないわね。

何を言われても 無反応…。無反応が一番よ。

飼い主が無反応を続けたら、ワンコはノイローゼになるらしいわ…。

 

 

そんなオリンピックの話だけど だいたいオリンピック開催に

堂々と手を挙げる国って 経済的にも発展してる豊かな国のはずよね…。

2020のTOKYOが決定したとき 「そんな~、景気悪いのに~」と心配してたら

昨年から景気はよくなり あらららら、株価上昇してるじゃない。

まさにオリンピック神話ね。

 

 

こんな感じで「オリンピックに手を挙げるぐらいだし、

世界遺産もたくさんある観光国だし、利率も最高!!」と

トルコリラ建債権に手を出したパートおばさん…。

みごとに シックスセンスがはずれて 3年間半年ごとに

6万円ほど損益が出てるわ。

ダメな男を諦められないぐらいの状態ね。

あなたを信じたいのよ…。

 

 

2018の韓国のオリンピックで再確認したけど オリンピックに手を挙げた国って

諸事情が安定した国ばかりじゃないわ。

 

 

以前、ワールドカップとオリンピック開催が決定した際には、

ブラジルがらみの債権購入して、冷や汗かいたパートおばさん、

まだまだ懲りてなかったわ。

 

 

トルコ…よその国の事だけど とにかく治安が安定して

国の指導者が変わることを祈ってるわ。

だから、池上彰さんの番組を 観ずにはいられないの。

 

 

 

 

それでも時差が少ないからオリンピック観るわ…って方

よければクリックお願いしますぅ。

   ↓↓↓


日記・雑談ランキング

 
にほんブログ村