あと43ヶ月で仕事をやめる

バツイチで必死に生きてきたおばさんが自由を手に入れるまでのカウントダウン。

最期までお金がかかります。その3

今日も、晴れてクソ暑いわ。

パートおばさんも、パートのくせに夏バテよ。
最近は、食欲も今ひとつ。
だからと言って 痩せちゃあいないわ。
エコな身体で体脂肪がたんまりあるから、
低燃費で過ごしてるらしいわ。

で、今朝の朝飯。

{D92D65F0-DC62-4F47-8092-7A939E7E2037}

これに、ご飯よ。ギリ栄養を考えてる感でてるわ。



で、それからの「小さなお葬式」の話にもどるわね。
母親が亡くなり、病院に迎えに来て貰った時に
聞かれる事。
「どちらに帰られますか?」と
自宅か葬儀場のどちらかを聞かれたわ。
自宅の場合は自宅だから、かからない付き添い料金も
葬儀場なら、一晩に対して25000円ぐらいかかるのよ。
また、寝具なんか借りたら人数分とられるわ。
この金額は、使用する葬儀場で異なるとの事。
一晩付き添うだけで、25000円…。



私は自宅を予定していたけど、マンションの
エレベーターを管理会社に使用する旨を伝えて、
エレベーター内にある空白?部分を開けてもらう必要がある事や、エレベーターを使う時間帯が、
ちょうどマンションに住んでいる子供達が
学校から帰ってくる事と重なる事なんかがあって、
葬儀場に連れて行って貰ったわ。


で、亡くなったその日、どうしたかって?
付き添わなかったわ。
で、葬儀場に付いたら、明日の打ち合わせ時間を聞いてから、さっさと家に帰ったわ。
後で職場の人に聞いたら、亡くなった当日は
24時間 お線香なんか炊いたりするらしいけど、
なんせ知らないし、くたくたに疲れていたから、
母親に「明日またくるわ」と 何時もの病院から帰る時の挨拶してから、帰ってきたわ。
この歳になるまで知らないこと 多すぎ。


だけど、知らなかったから
25000円プラスα払わずに済んだわ。
私みたいに 非常識な事ができない人は、通常プランに追加して 25000円を払うといいわ。


ま、例え知ってたとしても、
私は付き添わなかったかも…。
一晩付き添わない事が 親不孝なら それでも構わないわ。だって、50年間ずっと一緒にくらしてきたんだから。今更ね。
母親も、私の非常識さを知ってるだろうから、
「やれやれ」と苦笑いしてたと思うわ。


次回に続く。