あと43ヶ月で仕事をやめる

バツイチで必死に生きてきたおばさんが自由を手に入れるまでのカウントダウン。

ひとり予算委員会

パートになったものの、引き継ぎに時間を

要してるわ。
少しずつ、引き継いだら…?って声も
 聞こえて来てるけど、
そんなダラダラしてたら、
いつも その内容に関わらなくちゃいけなくなるし、
下手したら、パートなのに呼び出されるわ。
な、理由で 必死に引き継ぎ中です。


そんな中、来月からのパートシフト(仮)が、
出来つつあるわ。
私の場合、パートと言っても時間給じゃないのよ。
歩合制ね。働いた件数で、給与が頂けるのよ。


「私達の給与は何処から出てるのか!それは、
会社じゃなく、利用者様から出ているんです❗️」
以前いた管理者が、よく言ってたわ。


そうね。パートになったら実感するわね、きっと。
で、ちらっとシフトを見たんだけど、
1日に働く時間が少なくて、嬉しいんだけど
収入的にはどうかな…って。


でも、よく考えたら社会保険料なんかは、
4.5.6月の収入を基準にするとの事だから、
6月は、収入が少ない方がいいかもね。


実際 働いてみて、収入を確認した後に
また、職安に通ってもいいし…。


ただ、更年期障害も酷いから まずは
ゆっくり身体を休めよう…。


ある節約ブロガーが書いてた言葉を 
冷蔵庫のホワイトボードに マジックで
消えないように書いたわ。


{C73EAB5D-2CB3-4BF7-9C9A-9D01EDD07EAA}

そう。パートで薄給になったとしても、
現状を変化させ 自分を労わりながら楽しく
生きていく…。
その 覚悟があるかないか…よ。


あの若き日に、乳飲み子を抱いて 泣きながら
「どんな事があっても、大学までは行かせてみせる」
と、離婚を決意した私だから、きっと大丈夫。
やれるっしょ。


家計簿で、住宅ローンの繰り上げ返済なんか
シュミレーションしながら、
新たな予算を組んでみるわ。


あくまで、現実的な予算よ。
頑張らないと出来ない予算編成は、
すぐに駄目になるから、今回はいろいろと
参考書になりそうな ブログや雑誌を読み込んで、
月末までには 予算を組むわ。
ひとり予算委員会よ。
ヤジらないでね。