あと43ヶ月で仕事をやめる

バツイチで必死に生きてきたおばさんが自由を手に入れるまでのカウントダウン。

お財布を買い直す

更年期から、一気に老齢化したのか?

今朝の自然な目覚めは 4時過ぎよ。


あれだけ、朝方生活したい…って思ってたのに
パート生活になったとたん、「はい、解決」したわ。


これはこれで、なんかさみしいわね。
早く起きたから、昼寝ぐらいしたいけど
私の場合、がっつり睡眠になり 夜寝れないから
睡眠不足が発生して悪循環になるのよ。
ま、前向き、ポジティブに捉えるわ。

 
で、昨日 いつもの食料買い出しに行った話。
私の場合、何度も言うけど 料理が苦手…。
過去に結婚してた時や、子育てしてた時は、
大変だったわ。


結婚生活は約三年…。
石の上にも三年…って旦那だった人も 
頑張ってくれたみたいだけど、
 我慢大会は、長くは続かずに お別れ…。


考えてみると、私の人生の断捨離スタートは
旦那だったかもしれないわ。
ま、私が断捨離されたのかもしれないけど…。


最近料理が 得意になりたい…って 思ってたら
NHKの料理番組で土井先生が 一汁一菜を 唱えていたわ。一汁一菜…。
素晴らしい四文字熟語ね。
彼の考え方に 激しく同意したわ。


で、そこのとこを重点的に考えて、買い出ししてたら
運命の出会いがあったわ。


以前から、お財布を買い換えたかったのよ。
私のお財布は かれこれ3年ぐらい使ってるモノで、
購入した時は、気にならなかったんだけど
やたら重いのよ。
ダコタのお財布なんだけど、小銭をいれないルイビトンの長財布より重いの。
牛革のバックに入れてると、それだけで肩こりね。


で、買い換えたい…と買い出しの度に ふらっと
お店を覗くけど、どいつもこいつも やたら
重い…。
購入直後は「可愛いし お気に入りだからOK」だった事も、結婚生活と一緒で 一度感じた違和感は
なかなか克服出来ず、我慢も限界となりストレスよ。


時に愛人?を作ったりしたけど、
そこもしっくりしなくて 
なかなか現在のお財布と 離婚できずにいたけど
昨日 とうとうその日が来たわ。


{A20D2B29-198F-419B-9C1B-5B05507B3CF0}

ぼろぼろでしょ。上のダコタ…。
で、下が新しい私と生活を共にするお財布よ。


一応、外は牛革だけど中は布でできてるわ。
以前の私なら「布?安っぽ〜い」って 
見向きもしなかった代物ね。
でも、軽いの…。
その上、まさかのカラー。ピンクよ。ピンク。


セールで1500円ぐらいだったわ。安物ね。
上の財布から考えたら 安すぎるわね。
でも、いいの。とにかく軽いし使いやすいから…。
何度も、直ぐに壊れないか…。
ファスナーをチェックしたわ。
店員さん ドン引きかも。


考えてみると、お財布はいつも他人の目を気にして
coachなんかの2〜8万ぐらいのブランド物ばかりだったけど 実際使いやすいモノは、チープで単純なお財布だったわ。
これからは見栄を捨てて、この軽いピンクちゃんと
ビンボーの荒波をかき分けて 行くわ…って
思ってたら、昨日商品券が届いたわ。


使ってる銀行のアンケートに答えた方には、
抽選で3000円の商品券が当たるってやつ…。
思いがけないプレゼントね。


お財布のピンク…。風水では。
「ピンクは良好な人間関係から金運アップを目指す色です。金運を切り開くのではなく、金運が転がり込んでくるのを待つようなイメージです。効果は金運にとどまらず、ピンクは全体運を上げ持続的な運気アップが期待できるといえるでしょう。」 らしい。


全く、風水なんて考えてなかったけど…。
なんか幸先いいわね。
この際、使い始めの日も 風水的にちゃんと考えて
みる事にしょう。
1500円に ドンだけ期待するん…って感じだけどね。