あと43ヶ月で仕事をやめる

バツイチで必死に生きてきたおばさんが自由を手に入れるまでのカウントダウン。

投資信託の話

ささやかに10年ほどまえから、投資信託してるわ。

こんな社会情勢が わからない50代の女が
そんな 洒落た事してるなんて、自分でもビックリ。


そもそも、投資信託を始めたきっかけは
住宅ローンを組んでた銀行が、
「あと 定期貯金50万と投資信託を50万したら
夜間も含めて 365日のATM手数料が無料になる」と
ささやかれたのが、始まりよ。


ATM手数料が無料なんて、かなり嬉しいサービスで
当時 都会で一人暮らししてた子供の SOSも多く、
ATM手数料の無料は 魅力いっぱいだったのよ。


だけど、まったく素人の私。
説明してくれた20代後半の銀行レディさんに
「おすすめは…」まるで、居酒屋のおネェさんに
聞いて勧められたノリね。
オーストラリア関連の投資信託を始めたのよ。


結果、5年ぐらいで50万が80万ぐらいになったわ。
為替レートが60円台から終了時は86円とあがり
なんか かなり驚いたのよ。
投信やばくね?


で、その80万でニュージーランド関連の
投資信託をして3年ぐらいで またまた20万ぐらい
稼いだわ。約100万ぐらいに なって


「才能があるかも」みたいな気分になって
つい、調子に乗って 
ブラジル国債関連に66万ぐらいと
やはり100万ぐらいトルコ関連の投資信託
 約2年ぐらい前から
やってるんだけど だだ下がりよ。
ハイリスク、ノーリターンになりそうな感じ。


元本割れが酷くて、野村のお知らせなんか
怖くて見なかったんだけど、
本日 担当者から 着信が…♪


ブラジルレアルのレートも少し上がった事、
金利もついて 15%ぐらいの上積みが出てるけど
「どうする?」って。


「今後の展開としては、まだ為替レートが
上がるかもしれないし、最悪下がるかも…。
そうなると、金利付いても 元本割れの可能性ある」と。


即答したわ。


林先生じゃないけど
今でしょ。

お願い売って。
林先生のフレーズが ドンピシャリね。


私みたいな小者は、毎回のだだ下がり情報を
「今、使わないお金だから、ま、いいや」なんて
呑気に 思えないから、
投資信託なんかのギャンブル性の高い商品に
 手を出すもんじゃない…。
ここ、2年間ぐらい思ってたのよ。
そ、風呂に入ってたりして 
リラックスしてる瞬間なんかに思い出して 
どんよりしてたの。
ヨカッタヨカッタ。ブラジル アモーレ。
手数料ナンダカンダで証券会社に引かれても
66万が +8万ぐらいになるらしいわ。



ブラジルレアルは なんとかなったけど 


トルコ関連国債を買う際に
「7年ぐらい前は為替レートが90円ぐらいだったのが、
今は40円の底値です。底値だと思われるし、
金利は9%と高いので 為替レートが30円切らない限り
元本割れはしない」みたいな話だったわ。
だけど テロもあったり 失業者が多いし
国内不安定らしいから、私はこの通貨を持つしかないわね。そうなると
あと56ヶ月先の 定年記念旅行は トルコね。
世界遺産は、多い国だから 行くのはいいけど、
オリンピックにまた 手を挙げてくれないかしら。


周り見渡しても トルコ旅行に付き合うような
「主な海外旅行はほとんどした」ような
リッチな友人もいないから、
トルコ一人旅になりそうね。寂しいわ。
飛んでイスタンブールっていう歌 昔流行ったわ。
そんな感じね。


海外は ソウルしか行った事ない私…。
せめて、ハワイに行きたかったわ。


60歳まで、資産運用しょう…なんて 欲をかいて
調子こいてたけど 早く気がついてよかったわ。
年とって、大事な老後の資金を欲に駆られて、
海老の養殖投資なんかするとこよ。


このトルコの投資信託が なんとか元本まで戻ったら
2度と 証券には手を出さないわ。
痛い目にあいそう…っていうか、あっとるわね。
欲はかかない。
辞世の句にするわ。